車のタイヤがうるさい?ロードノイズが静かになるタイヤを解説

みなさんこんにちは。がちゃぶろクロスです。
今回は車のタイヤについてです。
車を走らせていて、

「あぁ~なんかタイヤの音がうるさいな~」
「タイヤからゴォォォーって音するけど大丈夫?」

などと思ったことありませんか?

実はタイヤの音が出る理由はちゃんとあり、タイヤによってその音の大小も
決まったりします。
ここではそんな走行中に聞こえるタイヤの音について解説していきます。

そもそもロードノイズって何?

車に詳しい人は分かると思いますがそうじゃない人は「ロードノイズ」って言葉自体
あまり聞き馴染み無いですよね。
ロードノイズとはクルマのタイヤが路面の凸凹によって振動することで発生する
タイヤの音」です。

故に路面の状況が悪かったりするとロードノイズが大きくなります。

ロードノイズが静かになるタイヤの条件

ロードノイズが静かになるタイヤは存在します。
タイヤの音がうるさくて困っている人は下記を参考にしてみて下さい。

タイヤの材質を柔らかいものに替える

先ほど路面の凸凹によって振動が発生すると記載しましたがその振動具合はタイヤの
硬さ
によっても変化します。
一般にタイヤが硬いと路面の凸凹を柔軟に処理出来ず、振動が掛かりますが
柔らかいタイヤだとその処理が容易に出来るので振動が掛からずロードノイズが少ないと
なります。

ですが柔らかいタイヤにも欠点はあり、その欠点こそ摩耗スピードが早いということです。
高級タイヤはロードノイズが少ない上、耐久性も兼ね備えていますが
耐久性はどのようにして持たせているのでしょうか。

高級タイヤにはシリカが配合されている

はい。聞きなれない単語が出てきました。
「シリカ」
シリカを配合することでタイヤを柔らかくし、さらに耐摩耗性・転がり抵抗を減らし
燃費向上への効果も期待出来るようになっています。

ブリヂストンの高級タイヤでもあるレグノもこれに該当し
タイヤ自体柔らかく、ロードノイズも少ない上に耐摩耗性も備わっており
性能としては業界トップクラスです。

シリカを配合することで生産コストが掛かる為、それに比例し販売価格も上がるといった
傾向になります。

タイヤを購入するなら、すべてのタイヤにパンク修理保証付きのタイヤフッドが
おすすめです。

まとめ

タイヤの音=ロードノイズはタイヤ自体の硬さが密接に関係していて
柔らかければ柔らかいほど路面の凸凹の吸収が出来る為
振動が少なくなり結果、ノイズも少なくなります。

タイヤが硬いと路面の凸凹を拾ってしまい、それが車内へロードノイズとして
伝わってしまいます。

高級なタイヤほどロードノイズは少ないですが「シリカ」という成分を配合している関係上
生産コストが掛かっているので安価な値段ではないといったところです。

アクセスありがとうございます。
フォローしてもらえると喜びます!!
よろしくお願いします(^^♪

がちゃぶろ クロスブログ - にほんブログ村
人気ブログランキング - 投票処理中

ではでは!!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました