車のウォッシャー液の補充のやり方とおすすめウォッシャー液をご紹介

みなさんこんにちは。がちゃぶろクロスです。
今回はフロントガラスが汚れている時などに使用するウォッシャー液についてです。

ウォッシャー液に関しては使用する人としない人が両極端であり
使用しない人は本当に使用しないので当然ウォッシャー液自体も減りません(笑)

普段なかなか気にする部分では無いがゆえに仮にウォッシャー液が無くなった場合の
補充方法どんなウォッシャー液を入れれば良いのか分からない人も少なくありません。

この記事はこんな人におすすめです。

ウォッシャー液の役割が知りたい
ウォッシャー液が無くなったときの補充方法が知りたい
どんなウォッシャー液を入れれば良いのか分からない

ウォッシャー液の役割

まず大前提に「ウォッシャー液ってなんだろう」って人もいると思うので、その役割を
説明します。

視界の確保

ウォッシャー液は車のフロントガラスに噴射する液体です。
ウォッシャー液を噴射すると、ノズルから液がフロントガラスに向かって
噴射し同時にワイパーが作動してフロントガラスを綺麗にして
視界を良くします。

油膜の予防

ウォッシャー液には油膜予防をする成分も入っている為
フロントガラスに付着しやすい油膜の予防が出来ます。

フロントガラスの洗浄

視界の確保と似ていますが、フロントガラスには汚れの他
虫の死骸やフン等色々なものが付きます。
そのような場合にワイパーだけ使用して取り除こうとすると
ガラス上で伸びてしまったり、ワイパーそのものを傷つける恐れ
あります。
ウォッシャー液と併用して使用することで、そのようなリスクを
防ぎつつ、フロントガラスも洗浄出来るという側面も持っています。

ウォッシャー液の補充方法

次にウォッシャー液の補充方法について紹介します。
ウォッシャー液は車のボンネット内に専用のタンクがありますので
そこへ注入する形になります。

①ボンネットを開ける

ボンネット(車前方のエンジンルーム内)を開くとウォッシャータンクの
注入口が見えます。
※上記写真黄色丸部分

②ウォッシャー液タンクキャップを開ける

拡大してみるとこんな感じ。
「WASHR FLUID ONRY」→ウォッシャー液専用
キャップにこのように記載されています。

③注ぐ


このキャップを開けたら、あとは新しい液を注ぐだけです。

簡単ですよね(^^♪

ウォッシャー液を注入する用としてポリジョッキーがお家にあると便利です。

ウォッシャー液の種類

単にウォッシャー液といっても意外と色んな種類のウォッシャー液が存在します。

ここではよくある4種類のウォッシャー液をご紹介します。

ノーマルタイプ

一番オーソドックスなウォッシャー液で一年を通して使用出来ます。
フロントガラスの洗浄を意図した商品でカー用品店のほかホームセンター等にも
販売してあり手軽に低価格で手に入れられるのも特徴のひとつです。

油膜除去タイプ

実は目に見えてない部分ですが大気中には排ガス等から形成された油分が
浮遊
しています。その油分がフロントガラスに付着することで膜を張り
視界が悪くなったりします。
そんな場合に効果を発揮するのが油膜除去タイプのウォッシャー液です。

油膜除去成分が入っている為、なかなか落ちにくい油膜にもしっかりと
効果を発揮してくれます。

撥水タイプ

撥水タイプはウォッシャー液を噴霧する度にフロントガラスに撥水成分が付き
被膜を形成するので、雨を弾いてくれたりあるいは大気中のごみやほこりなどの
付着も防げるという効果があります。

解氷タイプ

寒い地域に住んでおられる方は必見かもしれません。
冬季に気温が低い地域でのフロントガラスの凍結を防ぐタイプです。
気温が低いということはウォッシャー液を噴霧するとそれ自体が凍ってしまうリスクが
あります。
解氷タイプではあればそのようなリスクは無く、安全に使用する事が出来ます。

おすすめウォッシャー液

以上のことを踏まえた上でおすすめのウォッシャー液をご紹介します。

Surluster(シュアラスター)ゼロウォッシャー

この商品は逆浸透膜ろ過システムによる「超純水」を使用している為
液あとが残らずクリアーなフロントガラスを維持する事が出来ます。
しかも-30℃まで不凍なので寒さが厳しい地域でも凍ることなく使用が出来ます。
ガラスに液あとを残したくない人におすすめです。

ソフト99ガラコウォッシャー

知っている人も多いかもしれません。ガラコシリーズ。
とにかく強い撥水効果を求めている人にはこれです。
噴霧する度に汚れ除去に加え、コーティング被膜を形成するので
フロントガラスがツルツルになります。

古河薬品工業スーパーウィンドウォッシャー

価格も安く、性能も良い商品です。
季節を問わず使用出来るオールシーズン対応ウォッシャー液で
フロントガラスに付着した油膜を除去する成分が入っていて
視界もクリアーになります。

まとめ

身近な存在のウォッシャー液のご紹介いかがだったでしょうか。
使わない人にとってはどうでも良いと思われるかもしれませんが
使う人からすると種類も色々あるので、ご自分の用途・目的に応じた
ウォッシャー液を選定すると良いかと思います。

またウォッシャー液はガソリンみたいに残警告が無い為、急に液が空になって
使えないなんて可能性もあります。
なので普段から定期的な残量チェック・補充をしておけばいざというときに
困らないので、気に掛けていただくと良いかと思います。

アクセスありがとうございます。
フォローしてもらえると喜びます!!
よろしくお願いします(^^♪

がちゃぶろ クロスブログ - にほんブログ村
人気ブログランキング - 投票処理中

ではでは!!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました